×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


  【テスタメント対策】

  技相性
  テスタ戦は立ちHS先出しで6Kにも6HSにも勝てる。
  6HSとか当たらない距離でも手に喰らい判定があってCH取れる。

  テスタの6HSにはソルの足払いが勝ち、テスタ立HSにはソル2Sが相打ち

  テスタ前Kにソルの攻撃を潰されるので空振りさせるのを基本
  無理に潰そうとしない

  遠Sはブリンガー。Kファントムされると使えないけど無い場合は
  先端目安でローリスクハイリターン。何より1発当てれば相手警戒して
  接近しやすくorひたすら要塞モードに移行しようとするので攻め殺す


  立ち回り〜特攻編
  差し合いはかなりテスタ有利なので間合いを離して
  ファフニールや慣性ガンフレ・慣性2Dで攻め、
  ダッシュ慣性が付かないような遠距離Sの間合いで戦われないように気を付ける。
  罠は相打ち覚悟で消しつつダウンを奪い起き攻めで殺す。


  立ち回り〜牽制編
  立ちHS、BB、GFの使い方次第でテスタは行ける。
  要塞されたら上手い具合に遠Sや6HSにGF青を合わせるといい。
  無理矢理攻めるより相手の牽制に対処するように立ち回ればいい。ゲージ溜ったらGF青で。
  GF青は最強の防御だw

  端に追い詰めたらGF連発もあり。
  下手に2択負けするより事故らせれば結構美味しいから。
  テスタ側の行動は逃げるか当て身に絞られるから殺しにかかれる。
  GFに低空ディガーしてくるテスタにはBR混ぜると喰らってくれる。
  J防止BRもあり

  ダウンさせたら気合入れて殺しにかかる。
  DAAとかで安易に返されたりしないいようにする。


  注意点
  対空にバクステ、や慣性2Dにバクステでスカされるとテスタの攻撃ターンになってしまう。
  低空ダッシュJSをバクステで避けて投げられるって言うのが良くあるからJHSをやるといい。
  端でバクステしてくる相手にもJHS刺さって立ちKでウマーだから。

  飛ぶときとは必ずHD張るクセ付ける。


  ファントム対策
  ファントムのルート覚える→ファントムルート(マーキング)
  マーキングされたらこっちから攻めない。
  マーキングに慣れて少し余裕ができたら罠を地道に壊す
  当然無理に破壊しない。あくまでも余裕ができたら
  危険なときはループの可能性が低い空中に逃げる

  出し惜しみせずにFD。

  マーキングされたら完全に相手のターンなんで凌ぎ切るVVは狙いすまして発射
  ダウンにファントム食らった場合受け身して相打ち覚悟で
  空中ダッシュやジャンプの選択を交ぜる


  エグゼ対策
  エグゼ見てからライオネット?←あやしい


  起き攻め
  実はテスタは起き責めしずらいキャラ
  近S投げ仕込みとバクステの逆2択で、読みはずれるとファントム食らうか逃げられる。
  詐欺飛びとガンフレしたら問題ないけど

  バクステ対策(2P立ちK)がテスタにも有効

  バーストポイント
  ノーゲージ地上ディガーを食らった直後が安定。
  理想を言えば発動確認してディガーくらう寸前。
  テスタの屈Dに思わず使いたくなることもあるが、
  届かないこともあるので距離を考えること。

TOPへ戻る
GGXXスラッシュ
ソル=バッドガイまとめサイト【暫定】